公益社団法人金沢青年会議所
アメリカ合衆国ハーリントン大学を卒業。建築コンセプトデザイナーとして活動した後、1998年にEコマースベンチャー企業「US-Style.com」に転職、マーケティング副社長に就任する。2001年、ブランディングウェブ構築会社「Bluebeagle」を起業。2005年に同社を売却すると、夫の仕事の関係でアメリカから中華人民共和国へ移動、北京で生活しながら
も、米国、日本と幅広くブランド戦略のコンサルティングを行う。2006年、『ニューズウィーク』の「世界が認めた日本人女性100人」の1人に選出される。2009年、東京に移動する。2011年に日本グローバルヘルス協会の最高戦略責任者に就任し、2012年5月1日から観光庁のビジットジャパン・クリエイティブアドバイザーを務める。
明治大学商学部商学科卒業後、映画宣伝会社に入社。その後、20世紀フォックス、共同ピーアール、マンハッタンピープルにて洋画・邦画・アニメ映画作品の宣伝を担当。アニメ映画『けいおん!』の宣伝を担当し、興行収入20億円に迫るヒットにつなげる。2012年より現職で主にアニメ映画を中心に宣伝戦略を立案。「言の葉の庭」「PSYCHO-PASSサイコパス」「傷物語」「君の名は。」「夜は短し歩けよ乙女」
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」などを担当する。アニメ映画「君の名は。」については2014年の企画スタートから関わる。新海誠監督の名前を前面に出し、露出を増やし、監督の真骨頂である美しい風景画などを大きく配したポスター制作など、宣伝戦略を主導。興行収入250億円突破というメガヒットに導いた。
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」に選ばれる。
公益社団法人金沢青年会議所