TOP > SDGs Link

SDGs Link

持続可能な開発とは?
国連広報センター (UNIC Tokyo)
今年の9月、193カ国が国連に集い、新しい「持続可能な開発目標」を採択します。この17の目標は、世界が持続能な開発を達成する道筋を示してくれます。しかし、持続可能な開発とはどんなものなのでしょう?どんな影響があるのでしょう?持続可能な開発とは、未来の世代を犠牲にすることなく、現在の要求を満たす開発を意味します。しかし、それはどういうことなのでしょう?
WE THE PEOPLE - グローバル・ゴールズ:「持続可能な開発目標」
国連広報センター (UNIC Tokyo)
2015年9月、#持続可能な開発目標 #SDGs #グローバルゴールズ が国連総会で採択。各界の著名人がこの目標の達成にむけ世界に呼びかけます。
ブラックマヨネーズ・吉田×千鳥・大悟「ポテト」篇【SDGsについて考えはじめた人々】
国連広報センター (UNIC Tokyo)
ピコ太郎 × 外務省(SDGs)~PPAP~
外務省動画チャンネル
日本でも世界でも人気のグローバル・シンガーソングライター,ピコ太郎さんが,持続可能な開発目標(SDGs)プロモーション動画を作成しました。
Japanese subtitles 2016 世界中に広めよう「持続可能な開発目標(SDGs)」
立川青年会議所
SDGsって知ってる?【ハローキティSDGs応援 Vol.1】
HELLO KITTY / ハローキティ【Sanrio Official】
みんな、SDGsって知ってるかな?国連やいろんな国のいろんな人たちが、みんなで地球のことよくしよう!っていう取り組みなんだよ。キティはこのSDGs、がんばって応援していこうと思うんだ!
持続可能な開発(SDGs)への道 - 子どもたちと考える -
国連広報センター (UNIC Tokyo)
国連は、MDGsで生まれた勢いを土台としつつ、加盟国が採択すべき意欲的なポスト2015開発アジェンダを成立させるため、政府、市民社会その他のパートナーと協力を続けています。
SDGs NOW! 17 Goals to Transform Our World
外務省動画チャンネル
世界を変革するための17の目標、SDGs(持続可能な開発目標)。SDGsの概要と最新の日本の取組についてわかりやすく解説しています。
サマーコンファレンス2018「世界が変わるSDGsフォーラム~持続可能な社会に向けてみんなが出来ること~
公益社団法人日本青年会議所JCI Japan
パートナーシップでつくる私たちの世界/国連の新しい目標-2030年にむけて-
サスティナビリティCSOフォーラム
日本国内でもすでに多くの活動があるなかで、神奈川県相模原市、群馬県富岡市、静岡県長泉町で行われている3つの取組事例を紹介します。SDGsが目指す社会像とそれに向けた取組についての共有や議論のために、ぜひご覧ください。
国連海洋会議:さかなクンからのメッセージ -2030年にむけて-
国連広報センター (UNIC Tokyo)
東京海洋大学名誉博士、そして「なんとかしなきゃプロジェクト」の著名人メンバーを務めるさかなクンから、国連海洋会議(2017年6月5~9日)に寄せたビデオメッセージが届きました!海のゴミはそこで暮らす魚たちにとって深刻な問題です。みんなで力を合わせて、きれいな海を取り戻しましょう!
9月23日は「手話言語の国際デー」:ナイル・ディマルコ氏からのメッセージ
国連広報センター (UNIC Tokyo)
2017年12月19日、国連総会は、毎年9月23日を「手話言語の国際デー(International Day of Sign Languages)」と宣言しました。聴覚に障害を持つ米国の俳優/モデル/活動家であるナイル・ディマルコ氏はこの日によせるメッセージを語りました。
あなたが形作る物語
国連広報センター (UNIC Tokyo)
2015年9月25日、「持続可能な開発目標: Global Goals for Sustainable Development 」が「持続可能な開発サミット」で採択されました。ご紹介のビデオは、2015年9月25‐27日に開かれた「持続可能な開発サミット」のテーマ別セッションで上映されたビデオシリーズ「あなたが形作る物語」です。
新しい世界の創造
国連広報センター (UNIC Tokyo)
米国の俳優、モーガン・フリーマン氏によって語られるご覧のビデオは、2014年9月に開催された「気候サミット」のオープニングで上映されました。私たちには、繁栄と持続可能性を両立させることのできるテクノロジーを手にしています。しかし、人類の未来のため、リーダーたちが生存可能な気候への道を選択するように、私たちは今行動をおこさなければなりません。
誰もが心から誇れる金沢をつくろう
この素晴らしい金沢を
未来につなぐために