TOP > TOPICS > どうしたら金沢を滅ぼす事ができるかフォーラム~金沢の寿司がなくなる日~開催しました。 JCI金沢会議2019

どうしたら金沢を滅ぼす事ができるかフォーラム~金沢の寿司がなくなる日~開催しました。 JCI金沢会議2019

【どうしたら金沢を滅ぼす事ができるかフォーラム~金沢の寿司がなくなる日~ JCI金沢会議2019】
2月24日(日)10:00~12:30北國新聞赤羽ホール 交流ホールにてどうしたら金沢を滅ぼす事ができるかフォーラムが開催されました。
会場は立ち見の方が出るほど満員となり、第1部では公益社団法人金沢青年会議所2019年度理事長の仲泉拓郎君がコーディネーターを努め、会社エムアンドケイ 木下孝治氏、石川県立大学 生物資源環境学部 准教授 上野裕介氏、ビー・オー・エス食品株式会社 中川憲太郎氏の3名のゲストをお迎えしクロストークが行われました。金沢の魅力の1つである寿司が仮になくなるとしたら、どのような原因でなくなってしまうのか、環境・食品ロス・技術者・経済の4つの側面から考えた後、金沢を滅ぼさない経営についてゲストから以下のようにそれぞれの立場からコメントを頂きました。
・「守・破・離」のバランス感覚を持つ企業が生き残っていく(木下氏)
・サンセバスチャンのように、金沢も料理人と市民が食文化に誇りを持つ事(中川氏)
・自然災害・自然環境と上手に付き合う事が大事である(上野氏)

第2部では自然資本経営とESG投資について、日経BP社日経ESG編集シニアエディター藤田香氏を講師として基調講演が行われました。自然資本経営とは何か、行った際のメリット・デメリット、実際に、取り組んでいる企業や自治体を例に挙げ、わかりやすく自然資本経営について講演をいただきました。
第3部では、会社の中でSDGsに取り組む企業の発表会を行いました。金沢工業大学地方創生研究所SDGs推進センター長平本督太郎氏をお迎えし、ヒートアイランド対策・特殊コンクリート(瓦・レンガなどを破砕した透水性に優れたコンクリート)について株式会社エコシステム高田実氏、キレイな避難所トイレは人命を救う「いつもキレイな、みんなでつくる、いつでも行けるトイレ」についてコマニー株式会社塚本直之氏、循環産業について会宝産業株式会社近藤高行氏とそれぞれの企業が独自に設定したゴールに向かって取り組まれている事例の発表を聞くことが出来ました。

誰もが心から誇れる金沢をつくろう
この素晴らしい金沢を
未来につなぐために