TOP > TOPICS > みんな違ってみんな良いフォーラム を開催しました! JCI金沢会議2019
Event

みんな違ってみんな良いフォーラム を開催しました! JCI金沢会議2019

【スポーツで心豊かな社会を実現! JCI金沢会議2019】
2月23日(土)10:00~11:30 北國新聞赤羽ホール2階にて
みんな違ってみんな良いフォーラム が開催されました。
障がいのある方もない方も参加出来るフォーラムということで車椅子での来場者や、聴覚障害の方向けの手話通訳など、インクルーシブな設営が随所にあり 、400名の方々が会場を埋め尽くしていました。

(インクルーシブ=誰もが個性を尊重しながら活躍できる状態)

スポーツに焦点を当て、インクルーシブな街への理解を深めるということで、第1部ではスポーツ庁長官 鈴木大地氏にご講演を頂き、スポーツは誰しもがかかわることのできる身近なものであるという認識をもっていただき、生活の中にスポーツを取り込んでいく事に力を入れて国としてスポーツSDGsの推進をはかり社会を変えていきたいと講演いただきました。
第2部では、金沢市長 山野 之義氏 、株式会社石川ツエーゲン代表取締役GM 西川 圭史氏 もお招きして、鈴木長官とともにクロストークを行いました。鈴木長官からは、既存の施設を全ての人が利用できる形へと改修を進めてほしいことや、平和の祭典としてのオリンピックを傍観するのでなく、2021年以降をみすえた形でスポーツに携わっていっていただきたいとお言葉をいただき、山野市長からは支える立場での関わり方や、パラスポーツ認知向上のための施策を推進し、たくさんの機会を増やすことで金沢を元気にしていきたいとお話しいただきました。西川GMからは、価値を向上すべく街に貢献できるチーム活動を行い、スポーツという共通言語で語り合えるような社会の構築に貢献していきたいとの気持ちをお聞かせいただきました。
会場全体を使っての、風船を用いたインクルーシブ体験をはじめとして、インクルーシブや、SDGsへの理解を促し、誰もが個性を発揮し、活躍できる社会を推進する機運を高めるフォーラムとなり、あっという間の90分となりました。

誰もが心から誇れる金沢をつくろう
この素晴らしい金沢を
未来につなぐために