TOP > TOPICS > 「住まいる工芸」マッチング決定!
News

「住まいる工芸」マッチング決定!

【真に持続可能な金沢創造委員会】よりお知らせ致します。

 

5月に開催したセッション(講演と企業への提案会)とその後の提案会により、6月以降の打ち合わせと制作に取り組んでいく、住宅建設企業4社と工芸作家&職人の組み合わせが次の通りに決定致しました。(一部打ち合わせ継続中の組み合わせ含む。)

 

  • 安藤建築事務所
    笠松 加葉(加賀象嵌)、木戸 優紀子(九谷焼 染付)、佐藤 宇之(木彫刻)、藤原 彩葉(ガラス)、平木 良尚(染物)保木 詩衣吏(ガラス) 計6名

 

  • 株式会社 家元
    笠松 加葉(加賀象嵌)、木戸 優紀子(九谷焼 染付)、酒尾 孝基(陶芸)、高田 光彦(加賀蒔絵)、吉岡 正義(陶磁) 計5名

 

  • 株式会社 玉家建設
    市川 篤(ガラス)、酒尾 孝基(陶芸)、酢馬 慶太(金工)、保木 詩衣吏(ガラス)

計4名

 

  • 株式会社 中部ジェイ・シィ
    青木 小波(加賀指物)、酢馬 慶太(金工)、高田 光彦(加賀蒔絵)、利岡 光一郎(九谷焼)、名雪 園代(漆芸)、安井 未星(染織)、吉岡 正義(陶磁) 計7名

 

(各企業名、工芸作家名、職人名50音順)

 

今後は企業毎に打ち合わせを進め、10月に予定しております各企業のモデルハウスや社屋などでの作品展示に向けて進めてまいります!

 

「住まいる工芸」とは?

金沢、石川の工芸が自由経済の中で、新商品開発や、新しいマーケットを獲得する為に、住宅建設企業と工芸作家や職人のパートナーシップを構築することを目的とした金沢青年会議所の新事業です。

誰もが心から誇れる金沢をつくろう
この素晴らしい金沢を
未来につなぐために