TOP > TOPICS > 蘇州市青年連合会と金沢青年会議所の交流について

蘇州市青年連合会と金沢青年会議所の交流について

【蘇州市青年連合会と金沢青年会議所の交流】
昭和56年に金沢市と蘇州市は姉妹都市として友好交流を開始しました。そして、蘇州市
青年連合会と金沢青年会議所は平成17年に友好交流協定を締結し、以来、相互に派遣・受
入を行うなどの交流を行い、蘇州市と金沢市、蘇州市青年連合会と金沢青年会議所が培った
友情を通して、交流の絆を深めております。

【交流事例】
●日中青少年ダンス交流事業
令和元年6月6日~6月9日には、金沢青年会議所の日中青少年ダンス交流事業を実施
し、障がい児が海外への渡航をきっかけに自身の可能性を信じて挑戦心に溢れ、小中学生と
大学生が障がい児と行動を共にすることによってインクルーシブな視点を持つことを目的
に人材育成事業を実施し、金沢市と蘇州市の青少年同士の良い友好関係を育みました。

●医療支援物資のマスクの寄贈
令和2年4月13日には、新型コロナウイルスが世界中へ波及している中、蘇州市青年連
合会から、医療支援物資としてマスク3,000枚が金沢青年会議所へ送付され、これらの
医療支援物資を金沢市へ寄贈いたしました。
2020年5月には蘇州市が中日地方発展協力モデル区に認定され、今後、益々日本との関係が深まっていくことが予想されます。金沢青年会議所いたしましても、蘇州市青年連合会との交流の絆をさらに深め今後の両市の益々の発展に寄与していきます。

※中日(蘇州)地方発展協力モデルエリア戦略計画パンフレット

エンパワーメント
それは人を動かす
勇気ある行動