TOP > TOPICS > 令和2年度あすなろファンド募集案内

令和2年度あすなろファンド募集案内

<募集方法>
下記のリンクより申請書をダウンロードして必要事項を記入し、必要書類を添えて下記まで郵送、メールまたはFAXにて送付してください。
宛先:〒920-0865 金沢市長町1丁目1番58号
公益社団法人金沢青年会議所内 公益信託金沢教育基金あすなろファンド運営委員会 宛

Mail:Asunaro2020oubo@googlegroups.com

FAX:076-232-3026

2020年度助成申請様式はこちらから

▶申請書式の記入方法はこちらをご参考ください

2020年度褒賞推薦様式はこちらから

▶推薦書式の記入方法はこちらをご参考ください

 

<応募締切>
8月22日(土)※当日消印有効

<選考方法>
一次選考:申請書類に基づき公益信託金沢教育基金あすなろファンド運営委員会より委託を受けた選考委員会が一次選考を行います。
最終選考:選考委員会が現地調査・面談を実施し、公益信託金沢教育基金あすなろファンド運営委員会が最終選考をいたします。

<決定の通知・贈呈式>
9月上旬までに助成・褒賞の決定を行い、申請団体並びに褒賞候補者に通知を行います。贈呈式は11月18日(水)の予定です。

<報告>
助成金受給者は、2020年10月中に、購入した備品等の写真等助成対象実績が分かる物を事務局宛に提出してください。

 

◇———-「あすなろファンド」って何?

・体育指導者を育てよう
・運動の機会をつくろう
・体力の増強をはかろう
・健全な精神を育てよう

子どもたちがスポーツを行う環境にとって、地域企業や市民の深い理解、暖かい支援は極めて重要です。
本基金は、子どもたちの体力向上と指導者の育成を目的に、子どもたちのスポーツ団体に対して、その活動に必要な助成を行い、これらの団体に関わる優れた体育指導者の方々に褒賞を授与するために設立されました。

設立年:昭和55年(1980年)
提唱:公益社団法人金沢青年会議所
委託者:金沢教育基金運営委員会
公益信託受託者:三井住友信託銀行株式会社
後援:金沢市教育委員会、北國新聞社、北陸放送

◇———-公益信託金沢教育基金あすなろファンド 2020年度助成・褒賞募集要項

<対象者>
助成の部:主として金沢市内の小中学生のスポーツ団体(連合団体を含む)。子どもを主体にしていれば、成人が加入していても差し支えございません。

褒賞の部:主として金沢市内の小中学生のスポーツ団体に係る教育指導者(主として体育指導員)、及び、主として金沢市内の小中学校へ派遣されている外部指導者で、その団体の活動、子どもたちの体力と精神の向上について優れた業績を挙げた方。

<募集内容>
助成の部:あすなろファンドの主旨に賛同し、より一層の活躍を目指す団体に対して、子どもたちのスポーツの振興を目的として、その活動に要する費用を助成しています。なお、本年度は遠征費の補助は助成の対象としておりませんので予めご了承ください。

※参考例※
スポーツ団体の子どもたちが積極的に参加した合宿、研修(スポーツ以外の活動)等のすばらしい活動に対して。
子どもたちのスポーツに係る競技会・交換会を開催し、子どもたちにより広く参加の機会と目標を与えた活動に対して。
新たなスポーツ器具やユニフォーム等の購入に対して。
スポーツ団体指導者の指導育成を目的とした顕著な活動に対して(指導者の研修会の開催、参加)。
新しく子どもたちのスポーツ団体を結成した活動に対して。
新しく子どもたちをスポーツ団体に導く活発な募集活動に対して。

褒賞の部:指導者を褒賞し、褒賞金を贈呈します。スポーツ団体の活動を熱心に推進して子どもたちの体力、精神力の向上に寄与した業績。また、今後も優れた業績を挙げると見込まれる方。

 


エンパワーメント
それは人を動かす
勇気ある行動