TOP > TOPICS > KANAZAWA MINATO ATARIMARE -2020- カナザワノヒカリプロジェクト

KANAZAWA MINATO ATARIMARE -2020- カナザワノヒカリプロジェクト

8月22日(土)金沢港クルーズターミナルにて音楽と光をテーマにした「KANAZAWA MINATO ATARIMARE -2020- カナザワノヒカリプロジェクト」が開催されました。

現在新型コロナウイルス感染症の影響で数々のイベントが中止、延期されています。しかし、金沢青年会議所は新しい技術を取り入れながら、金沢をさらに良いまちにできるよう、挑戦と活動を続けていきたいと考えております。

まず最初に、新型コロナウィルス感染症の影響で中止となってしまったKANAZAWA ACAPPELLA TOWN、KANAZAWA JAZZ STREETに出演を予定していたアーティストをお招きし、演奏いただきました。

そして今回は二つの新しい技術を活用してイベントを実施しました。

一つ目の技術としてドローンの技術を活用し株式会社ドローンショー様にナイトドローンショーにオーケストラの演奏に合わせるという、日本海側初の試みとなる演出に挑戦して頂き、大成功を収めました。

二つ目の技術として音楽と5Gを融合した企画として株式会社NTTドコモ様のご協力のもと、広坂の金沢市役所第二庁舎からガルガンオーケストラ様の演奏を中継しました。
5Gの電波を用いることで遅延なく、音質、音の幅も大容量で生音に限りなくちかい演奏を中継することができました。エンディングでは会場で上を向いて歩こうを合唱し、演奏と合唱のコラボレーションをする事ができました。

今日の夜空に輝いた光のように金沢の希望の一つとなれるよう、これからも活動してまいります。
引き続き皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い致します。

エンパワーメント
それは人を動かす
勇気ある行動