TOP > Member’s Voice メンバーの声

Member’s Voice

地域や社会の発展の為に
飯田 泰裕 株式会社イイダ
私は2016年に入会をしました。入会理由は、私自身の成長と自社の発展の為です。同年代の経営者が集まる会ということにも魅力を感じました。初めは、何故先輩メンバーがのめり込むようにJC活動をしているのか、正直よくわかりませんでした。それぞれの社業があるのに、何故JC活動にそこまで重きを置いているのかと。それが、JC活動にコミットしていくことによって、その理由が少しずつわかるようになり、考え方が変わっていきました。自身や自社の発展の為にという視点から、地域や社会の発展の為にという、より広い視点を持つようになり、その大切さを考えるようになりました。
この組織は、コミットした分だけ、きちんとポジティブチェンジすることができるような仕組みになっています。本当に良くできたシステムだと感じています。実際、大変なこともありますが、それらを乗り越えていくことが成長につながると考えます。入会について考える機会を持たれた方、少しでも興味のある方、まずは入って実際にやってみることをお勧めします。
READ MORECOLOSE
誰もが活躍できる社会を築く
米田 早織 株式会社アーバンホーム 取締役
当社はアパートやマンションなど賃貸物件のお部屋のご紹介と管理をメインとした業務を行っています。その中で私の普段の仕事は採用業務や各部署の業務改善などを担当しています。私にとってJCは成長できる刺激を与え合える仲間がたくさんでき、その仲間同士が真剣に地域のまちづくりやひとづくりについて考え取り組むことで、互いに人生の付加価値を生み出す関係になれる、そんな場所です。私は2016年に入会して、今年度は委員長という役職を拝命しました。日本ではまだ男性メンバーのほうが多いJCですが、海外では女性メンバーがメインで活躍している国が多く存在します。誰もが活躍できる社会を築くためには、多様性を受け入れる環境を作る必要があります。男女問わず、互いの個性を尊重し合いながら活躍できる雰囲気を金沢JCに作りたいと思います。また、JCには出向制度というものがあり、そこには各地域からJCメンバーが集まり、日本が抱える諸問題について考える機会が提供されます。地域のみならず、日本、そして世界中に存在するJCの仲間と出会える機会があるのも魅力の一つです
READ MORECOLOSE
人生をより豊かにする何かを得ることが出来る
安田 賢 まさの森動物病院 院長
私は動物病院で院長をしています。お誘いがありまして、ディナー交流会に参加しましたが、日々の業務に忙殺されて、とてもではありませんが、金沢青年会議所に入会するなんて考えることは出来ませんでした。しかしながら、いろいろな方のお話を伺ううちに気持ちが変わって、入会を決断するに至りました。
動物病院での勤務は予約診療ではないので、週に一回の休診日を除き、朝の8時30分から20時すぎまで診察及び手術で終日拘束されます。それに加えて、休診日も入院の管理、夜間診療も休日診療もしていますので本来の診療時間外でも対応せざるを得ない状況です。つまりその中でできた「すきま時間」しかJC活動に当てていないのです。それでもなお、現在もJC活動ができるのは、誰一人取り残さないというJCの理念に基づく「多様性を受け入れるシステム」によるところが大きいと思います。いろいろな業種の人が在籍していること、その会社での立場も異なること、そうなればJC活動できる時間も人それぞれ違うのは当然です。私みたいにほとんどJC活動ができない人にも各事業での役割を与えられて組織が成り立つのは、組織自体の運営に支障をきたさないシステムがあるからなのです。さて、そのシステムというのは単純でありながらとても奥深く、言葉では十分に伝えるのが困難ではありますが、 言えることはそのシステムを理解できるほどJC活動を続けていけば結果的に人生をより豊かにする何かを得ることが出来る、と私は思います。時間を理由に入会を悩まれている方の一助になれば幸いです。より多くの方のご入会を心よりお待ちしております。
READ MORECOLOSE
全員で真剣に新しい金沢をつくっていける場
荒山 浩嗣 能登印刷株式会社 北陸営業部 リーダー
私は3年前に大阪からのUターン転職で金沢に戻ってきましたが、「金沢を知り発信したい」「ネットワークを広げたい」「金沢のまちづくりに携わりたい」という3つの思いから2018年に入会しました。入会後半年間は「アカデミープログラム」という内部研修を通じて、JCの存在意義、各種取り組みをはじめ、金沢の文化や伝統を学ぶことができました。これから新たに委員会に配属され、未来の金沢の発展と金沢文化の継承に直接関わっていくことのできるJC活動への期待に胸を膨らませているところです。金沢を愛する多くのJCメンバー達と共に考え、全員で真剣に新しい金沢をつくっていける場であることはもちろん、そのメンバー達との友情を育めるということがJCの最大の魅力だと感じています。私自身、大阪から見ていた金沢という視点も取り入れながら、未来の金沢の発展に寄与していきたいと思っています。
READ MORECOLOSE
JCIは働いている女性にもとても理解ある団体
前川 さやか 株式会社エイチアールシー 代表取締役
私は『金沢留学センター』という日本から海外に留学を希望されている方のサポートを行っている会社を経営しています。皆さん海外に行かれると、改めて金沢の良さに気づく事が多く、私自身も5年前に初めて金沢に訪れ、古くから残る伝統工芸や文化を身近に感じる事ができるこの環境がとても素晴らしいと思いました。ご縁あって金沢JCに入会する機会を頂き、私も金沢がより良くなり、国内だけでなく海外へも金沢の良さを広めていくお手伝いをしたいと思い入会しました。
まだ、入会してから半年間と短い期間ですが、既にかけがえのない仲間に出会う事ができました。私自身、結婚しており、まだ小さい子供がいますが、仲間にサポートしてもらいながら、JC活動を続けていく事ができています。普段の仕事では得られないような経験や、出会う事ができないような人にも会う事ができ、私の仕事にとても良い刺激になっています。JCは働いている女性やワーキングマザーにもとても理解ある団体だと思いました。これから卒業まで自分の成長にもつながるエキサイティングなJCライフを楽しんでいきたいと思います。
READ MORECOLOSE
自分たちでまちを少しでも良くしたい
河﨑 智洋 大野湊神社 禰宜
「何で神主がJC活動しているの?」と聞かれることがあります。神主は世俗から離れた崇高な仕事だからでしょうか(笑)神主の仕事は簡単に言えば神様と人、神様と地域を結ぶことです。これはJCも同じだと思います。まちと人を結んで発展させていく。JC活動が直接仕事に結びつくことはないですがJC活動を進めることが地域のためになり、私たちの生活にもより良い影響を与える可能性は秘めています。自分が住むまちがどんな場所だったら楽しいのか、どんな人が身近にいたら嬉しいか。自分たちでまちを少しでも良くしたい。そんなことを日本全国のメンバーが真剣に考えています。JCの魅力に人との出会いがあります。JCに入ってこんなに色んな人と出会えるなんて思っていませんでした。尊敬できる人もいれば、ある意味凄いって人とも出会えます。どんな出会いでも自分にとっての宝物です。これが私のJC活動を行う理由です。
READ MORECOLOSE
誰もが心から誇れる金沢をつくろう
この素晴らしい金沢を
未来につなぐために